河津七滝ループ橋(七滝高架橋)

施設名称

河津七滝ループ橋(七滝高架橋)

概要

大きな2重ループ橋(道の高低差を2重らせんで継いだ高架橋)です。

地震による土砂崩れの教訓を生かして採用された工法によって生まれたものです。

全長1,064m、高低差45m、直径80m

昭和56年以来、河津の名所になっています。

また、河津桜まつりのシーズンはループ橋の下に植えられた桜がライトアップされ、ループ橋と桜の景色をご覧になれます。

連絡先・URL

(一社)河津町観光協会
 TEL 0558-32-0290

MAP

PageTop